story 64

2021.08.12

 

 

緊急事態宣言下での

オリンピックもあっと

いう間に終わって

しまいました。。

 

 

個人的には女子バスケの

銀メダルとか、、

 

サッカーはスペイン戦で何とか

一点入ってたらもっと大盛り上がり

だったのに~とか、、

 

男子ゴルフも松山君があと一つ

入っていればとか、、

 

でも女子ゴルフのもねちゃんは、

「ここで入れ!」って時に必ず

決まって、観ていて楽しくて、

結果も日本ゴルフ

初の銀メダル!

すごい!

 

 

色々ありますが、単純にスポーツ

イベントとしては、毎日のように

面白いゲームがあって、中継に

くぎ付けの二週間でした(笑)

 

 

 

 

でも、スタッフや大学生の息子

世代は、オリンピックの

開会式も他の競技

にも対した関心も

なく、、、

 

 

テレビを観ないどころ

か、テレビが無いこと

が当たり前のようです。

 

 

 

現在の感染拡大とか政治的側面

とかは置いといて、僕は単純に

「感動」が大好物で()

特に感動できるスポーツイベント

とかは単純に素晴らしいと思って

しまいます。

 

 

 

 

なんでもそうですが、、

 

 

その勝負の一瞬のギリギリまで、

目に見えない必死に積み上げた

ものが必ずあります。

 

 

特にオリンピックの

頂点に立つような

人たちにとっては、

「金メダルを

取りたい!」

という人しか

スタートラインにも

立てず、そんな人達

ライバル以上の想いと

時間を懸けて越えた

先に与えられる賞賛

です。

 

そういうことに多くの

人の心も動かされ

ます。

 

 

そんな祭典が今日本で行われて、

自国開催で活躍している沢山の

選手がいるなら、

単純に応援したくなるし、

その感動を素直には共有すれば

いいのになぁと。

 

 

 

でも今回のオリンピック

一番感じたことは、、、

 

 

 

若い世代のオリンピック離れを

危惧してBMXやスケボーや

サーフィンが採用されたとも

言われていますが。

 

やっぱり

「ショービジネス」

としての側面が

あるのか?という事。

 

 

やっている選手たちは、どんな

競技でも同じように大変な努力を

して闘っているんだけど。

 

 

背景に「ショービジネス」

としての収益構造が

なければ、正直食べて

行けるはずがない。

 

 

どんな競技でも結果には感動

できるけど、、、

 

 

正直勝ち負けがわかりづら

かったり、観ていて面白味のない

ものも沢山あって。。。

 

そういう競技に限って

「ショービジネス」

にはなっていなくて。

 

 

イコールかはわからないけど、

そういう競技の多くが

「協会」みたいな

「古い体質」のイメージ

と、その狭い中で

ルールや既得権が

作られて行くんだろう

と感じてしまう。

 

 

そして多分それは若い人達も

敏感に感じていて、今回の

オリンピックで、

「成長性」のある

「ショービジネス」に

なりうるものと、

そうでないものの

競技人口が明らかに

分かれて行くんじゃ

ないかなぁ。

 

 

 

お金じゃないって思っても、、、

人生懸けた結果が

同じ「金メダル」でも、

その後の将来が描け

ないものと、

ロスに豪邸建てられる

ことでは全然違うと

思う。

 

 

それが誰の責任とかじゃなくて、

これから益々そういうことを誰もが

知りうる時代になって、

 

 

若い人達は当たり前にそういう

視点は当たり前に持つんじゃ

ないかな。

 

 

楽しそうで

もちろんやっているはそんな

簡単なことじゃないけど

正直儲かる方がいい

には決まっていて。

 

 

それはスポーツじゃなくても何に

でも言える事で、もうそんな事と

以前は正反対にあった

「スポーツマンシップ」という

精神でさえも変わって行く

だろうから。

 

特に「仕事」や「生き方」

に関してだってどんどん

加速して行くと思います。

 

 

 

 

本当に今は混沌としていて、

「何が正しくて何が

間違いか?」

の判断が非常に難しい時代に

なったように思います。

 

 

早期リタイアとかFIREとかの

キーワードも当たり前な若い

世代にとって、

いかに効率よく

楽しく稼ぐか?

って思考はどんどん広がって

行くんだと思う。

 

 

実際はそんなに簡単では

ないんだけど、、

 

 

でもそんな世代!?の人たちが、

やりがいを持てる環境を作れない

ってことは、

協会」みたいに内輪

で全てが決まるような

競技と結果的には

一緒。

 

 

 

 

やはりドラッカーの

言う様に、「政治」

「行政」「スポーツ」、、

どんな世界であれ

「マーケティング」は

必要で。

 

 

 

つまりお客様、観客、ファン、市民、

関係者、もちろんその組織に所属

する人達。

 

 

誰に必要とされて、

必要とされ続ける

ために日夜努力を

し続けない組織は、

これからどんどん

衰退していくん

だろなぁと。

 

 

 

何が正しいくて

何が間違いか?

 

 

 

そこには倫理観みたいなことは

大きく影響するけど、それだって

価値観の違いで大きく変わる。

 

 

「ビジネス」としての

成功が全てを決める

とまでは思わない

けど、、、

 

 

全部セットで考えて

達成していかないと、

これから生き残って

行けない時代に

加速して行くんじゃ

ないかなぁ。

 

 

今回のオリンピックは観ていて

とても楽しかったけど、、、

 

そんなことを考えていました(笑)。