story 51

2021.06.29

 

 

今年に入ってこの業界の経営者の

方々も様々なトライをはじめて

いるのを聞きます。

 

「まさに生き残る

ためのサバイバルの

時代。。。」

 

 

郊外の美容室経営者は、コロナに

よる影響は昨年の4、5月くらいで、

それ以降は都心部

への人の移動

減少に伴い

むしろプラスで。

 

 

特別融資で手元に

した潤沢な資金を、

様々なビジネスや

出店にまわして

いるようです。

 

 

 

最近本当によく聞く一つで

『業務委託サロン

の経営』

があります。

 

数年前から破竹の勢いで広がり、

全国の正社員雇用のサロンから

移動が相次ぎました。

 

教育コストもなく、

高い歩合をバック

できる業務委託は、

採用もしやすく

今はだいぶ競争も激しいよう

ですが、、)、

何よりアシスタントや

スタイリストの

最低保証といった

「固定費」が圧倒的

に少ない。

 

 

昔からあったビジネスモデル

ですが、web集客以降

ホットペッパー時代になり、

「ホットペッパーで低価格を

打ち出せば集客できる」

という流れができ加速して

行きました。

 

 

フリーランスサロンの

考え方も多少の違い

はあれ同様で、

正規雇用サロンに

とって一番の大きな

『人件費』という『人』

への投資を最大限

に削減して、

不動産と設備と広告

に絞って大きな利益

を上げています。

 

そんな流れから、業界外からも

参入しやすくなり、出店する際

には業務委託サロンを選択する

ケースが多いようです。

 

 

GARDENは一部業務委託

スタッフもいますが、

殆ど正規雇用で半分くらいは

アシスタントです。

 

今後は郊外にも出店して様々な

取り組みも検討していますが、

そこはそれぞれの考え方だと

思います。

 

 

 

 

美容室経営は

本当に独特で、、、

 

 

商品化やレシピでマニュアル化

できるところもありますが、

スタッフ一人一人の

ポテンシャルによる

ところが大きいのが

事実です。

 

もちろんデザインが関係しない

部分に関してはマニュアル化も

可能で、

トリートメントや髪質改善に

特化して、そのような展開を

しているところもあります。

 

 

でも大抵の場合はその美容師の

ポテンシャルのファンとなるため、

その事情に合わせるように、

『スタッフファースト』

という軸でのビジネススタイル

となります。

 

 

 

最近更に値引き競争が加速して、

低料金で集客はするも、

低価格であるから

「これくらいで

いい!」

という考えも耳に

します。

 

低価格がどうこうではなく、

 

「安かろう、、

でも不味いのが

当たり前!?」

ではどうなのかなぁと。

 

 

結局何が言いたいのか!?

というと、、

 

僕たち特に経営者はそうですが、

お客様を自分で呼ぶことが出来

るのも美容師だからこそ。

 

 

そもそも最後に選ぶ

のは『お客様』である

と言うこと。

 

 

どこまで行っても

ビジネスは

『お客様ファースト』

で、必要とされる魅力

ある商品を提供して

こそ成り立つ

ものです。

 

 

 

よもすれば雇用や教育や諸事情に

振り回されやすいのもこの業界の

特徴ですが笑)

 

やはり最後に選ぶ

のはお客様だという

ことを深く心に

留めて、

お客様から求め

られるお店や美容師

を追求し続けること

が絶対条件で

あること。

 

 

『スタッフファースト』

 

 

『お客様ファースト』

 

ぐるぐる噛みあって、その両方を

大切に考えながらスパイラルの

様に上昇していくものですが。

 

 

今はあらためて

『お客様ファースト』

という原点を、

GARDENは再確認

したいと思って

います。

 

 

もうだいぶ前に書いた過去の

GARDENの「お客様ファースト」

の考え方です。

 

過去のブログもよろしければ(笑)

 

https://garden-hair.jp/blog1/message-from-top/73

 https://garden-hair.jp/blog1/message-from-top/75

 https://garden-hair.jp/blog1/message-from-top/76

 https://garden-hair.jp/blog1/message-from-top/77