story 5

2021.04.08

 

昨年のちょうど今頃日本もコロナによるロックダウンが叫ばれるようになり。

 

NY店が先行してロックダウンなっていたことで、耳に入る情報といえば不安なことばかり。。。。

 

2月に新店舗を出し一店舗をリニューアルして、未来への投資としてかなり多めの44名の新入社員を迎え入れた。

そんな矢先のコロナのはじまりでした。

 

 

当然入社式は初のオンライン

 

新入社員の顔も直接見れずまた今後どうなるかもわからない中。

 

先行きを考えればポジティブな事も伝えられず僅かなことだけ。

 

それから丸一年。

 

44名いた新入社員は27名にまで減ってしまいましたが、、

 

 

今日2021年度の入社式が行われました。

 

僕の37年前の入社式はほとんど記憶にはないけど(笑)

 

新入社員を迎える二年目にもに同席してもらい、彼らにとっては初の全員集合。

 

この一年間、前向きになりにくい環境で何もしてあげられなかった彼らには、後輩を迎え入れる立場とはいえ、ぜひ参加してもらおうと思っていました。

 

 

二年目代表の言葉

 

彼ら二年目からも代表して挨拶がありました。

 

「私たちは入社したと同時に3カ月の自宅待機」

 

「その後も週に二日くらいだけ出勤してあとは自主練習」

 

「通常に出勤できるようになったのが9月から、なのでまだ入社半年みたいなものです」

 

改めて苦しい環境にさせてしまっていたことが蘇ります、、、

 

自分の過去を振り返っていて、僕が今の彼らの世代だったら、、、と考えます。

 

だから今の生活が戻って行くにつれて、できる限りのことはしてあげたいと思うし、そんな状況でも残ってくれている彼らには、

愛情と期待はどうしても大きくなってしまいます。

 

 

彼らの望むような美容師に成長させられるような環境であること。

彼ら一人一人が輝ける人になれること。

 

そんな風に気持ちが引き締まる思いです。

 

そしてまた昔話に戻ります(笑)