story 69

2021.09.07

 

 

 

さてまた14年前くらいに戻ります(笑)!

 

順調に売り上げも伸び、銀座の出店の準備も着々と進む中、年目の12月を迎えようとしていました。

 

 

オープンした時から「やるなら売上げ日本一!」みたいに言っていたので、

「2店舗に分かれてしまう前に日本一を達成させよう!」(笑)みたいになって行きました。

 

 

NYに行った時に、バンブルバンブルに影響を受けたことは以前に書きました。

 

美容業界の未来は有名な先生やプレイヤーの時代ではなくて「ブランド」の時代だと。

 

 GARDENを出す時もそこは戦略的に明確にあって、「人」だけではない「ブランド」としてのビジネスが、この美容業界を変革させられる!

 そう思ってスタートしました。

 

 まぁそんな経緯があって、

じゃあ今世界一と言われるお店は!?

 

当時どこかのメーカーさんに聞いた情報だと、多分あの時見たNYのバンブルが今でも一番だろう、、と。

 

 

売上げは?

噂では日本円で月8000万!!!

(実はフェッカイや他にもはるかに凌ぐようなサロンができたいたことをこの当時は知らず、のちにそれを知ってNYの出店へと繋がっていきます。)

 

 

スタートこそ足踏みしたものの、その後は売上げも順調に伸びて月6000万円くらいのアベレージになっていました。

 

じゃあ、2店舗目を出す前にバンブルを抜いて、全員で一緒に働く最後の12月を『伝説の12月』にしよう!!と(笑)。

(いつの間にか日本一から世界一になってましたが、、)(笑)

 

 

営業時間も最大に伸ばし予約も出来る限り取って!

 (当時は労務に関しては全く何もなく今考えれば超ブラックでしたが、、)

 

一日の来客が250~300人、週末最高は350人を越えていました。

 

 当時はレセプションも合わせて80数名だったと思いますが、全員が朝から晩まで休む暇もなく働き続けました。

 

今幹部のメンバーも当時はシャンプーマンで、一日の最高記録が50数名とか(笑)。

 

 

片付けも超大変で、その人数のリースタオルとかイヤーキャップとかいったら、、、

リースタオルだけで僕の身長より高い山でした(笑)。

 

 それでも朝の掃除から夜の片付けまでみんなでやって、、

 

 ご飯を食べる暇もないから、コンビニでおにぎりとかパンを150個くらい買うんですが、一軒では足りず2軒回って全て買い占め(笑)。

 いつも不審がられていました、、

 

 

こういうことを書くと、古い人間の昔話の押しつけや過去の栄光?!みたいに今はとらわれてしまいますが。。。(笑)

 

 

でもそういう時に人は間違いなく「成長」します。

まして美容師は!

 

そこそこ休んでそこそこ楽に働いている状況では自分を振り切れない。

 

過去のバロメーターを自分で振り切ることはなかなかできないもので、、、

ただそんな環境にいると、確かに大変だけど必ず気がついたら成長している。

 

そして何より

『輝いている!』

 

 12月を終えて目標を達成した時には、更にその喜びと感動が明らかに心に深く刻まれ、その繰り返しが人生を大きく変えて行くもの。

 

 

かくして世界一かは定かではありませんが(笑)、、

 8000万という、少なくとも当時日本一であろう売上げは達成することができました。

 https://garden-hair.jp/blog1/message-from-top/364