story 42

2021.06.02

 

 

「美容バブル」

と言われた当時。

 

 

 

『憧れの職業』

のトップが美容師

なり、

美容学校への志望者

も過去最高となり、

専門学校も一気に

増えて行きました。

 

 

流れに乗って

木村拓哉さん主演の

美容師を取り上げた

ドラマもブームに

なりました。

 

イベントがあると必ず主題歌だっ

BZの曲が流れて登場して

いました(笑)。

 

 

最も人口も多く消費

意欲も盛んな

「段階ジュニア世代」

がビンゴでターゲット

となり。

 

 

この時期一気に

拡大した店舗も

多かったと思います。

 

ヘアカラーもこの辺から

一気に拡大して、

ディーラー、メーカー

共に潤って行ったと

思います。

 

 

ACQUAも更に数々のメディアに

露出し、本からビデオから様々な

商品までをも発売して行きました。

 

 

 

しかし、、

 

 

そんな順風満帆な

時は長くは続かない

ものです、、

 

 

今でも週刊誌が新聞各社を

越えるようなスクープで

世論を大きく変えて行きますが、

当時者であった

自分たちには

とてつもない衝撃が

走りました、、

 

 

 

「カリスマ美容師

無免許問題」

 

 

 

今だからこんな事

言えますが、、(笑)

 

 

当時は

「美容師免許なんて

どうでもいい」

と思っていた美容師は沢山いました。

 

 

 

かくなる僕も、、

他の有名な美容師さんたちも

持っていない人は結構いました。

 

ただそんなことを

世間は許すはずも

なく、、、

 

まして有頂天になってる連中が

起こした問題といえば、

 

 

 

「それ見たことか!」

 

的に世間の風潮が

変わるのは一瞬

でした。

 

 

自分も当時者であり、

その時には内外的にも責任の

ある立場でもあって、、

 

それ以前にも、ここでは書けない

様々な問題に直面してきましたが。

 

 

「常に自分たちは

正しいことをやって

きた」

という信念があって、

それが支えとなって

乗り越えて

きましたが、、

 

 

その時ばかりは

全て自分たち側に

問題があり。

 

様々なプロジェクトを抱えていた為

沢山の人達にも迷惑をかけて、、

 

 

損害賠償みたいな

ことになれば、

凄まじい請求を

される可能性も

あって。

 

 

 

夜遅く家内も寝てる時間に帰宅

した時、その年やっと生まれた

長男の顔を見て泣いたことも

ありました(笑)。

 

 

 

カリスマブームの象徴

だった

「シザースリーグ」

も終了。

 

 

僅か3年間くらいに渡る美容師

ブームはそうやって終わって

いきました。