story 39

2021.05.20

 

当時の僕でまだ

30歳前後

 

そんな年齢の美容師

たちがこぞって

ポルシェ。

 

お店の近くの駐車場

にはスタッフの高級車

が並びます。

 

そんな光景がテレビで

放映されるほど、

ギャラリーの数も

増えて行きました。

 

 

業界の先輩や周囲の

方たちからは、完全に

調子に乗ってる

「ムカつく連中」

みたいに思われて

いたんでしょう

けど、、、(笑)

 

本人たちは至って一生懸命で、

それだけ必死にやっていたことと、

そんな自分たちを支持する

ムードが全国の美容業界や、

一般社会にも広がって行った事が

自分たちを正当化する支えでした。

 

 

 

 

「まさに時代を

変えている」

 

その時はリアルに

そう思っていました。

 

 

 

この頃以前触れた様に、

ACQUAは全国主要7か所で

ヘアショーを行う

『全国ツアー』を敢行します。

 

 

最終の東京公演は

美容業界では

初めてとなる

あの「武道館」。

 

 

この頃、美容メーカーの

ミルボンさんには

本当にお世話になりました。

 

ミルボンもまさに

大きく成長していった

時で、業界では

考えられなかった

ACQUAとMINX

全国ツアーを

後押しし、

最終公演に

武道館開催を

決定します。

 

 

数十年後、

同様にナプラさんも

武道館公演を開催

します。

 

 

昨年はコロナで開催

中止となりましたが、

 

ナプラ武田社長が

数十年前のミルボン

さんをリスペクトした、

たっての願いであった

武道館公演の

第一回目に参加させて

頂いた事は、

とても感慨深いもの

がありました、、

 

 

当時に限らず、ヘアショーを単体で

行う事はなかなかありません。

 

スポンサーとなるメーカーさん

からすれば

一社を優遇する事で

他社からの批判も

受け易く、集客という

面を考えてもメリット

はない、、

 

 

SHIMAさんKAKIMOTOさんが

単体でショーをやれているのは、

メーカーではなくディーラーとの

強いパイプと、自身が持ち出しや

チケット販売を覚悟の上でのことです。

 

 

以前のところで触れ

ましたが、この頃は

大きなイベントでの

ヘアショーがあると

必ずACQUA

MINXは最初か最後。

 

「お客さんに最初から

最後までいて欲しい

からね~!」

 

はっきりメーカーさんには言われた

事があります(笑)。

 

 

スポンサー側だけではなくて、

出演する側にとっても単体の

ヘアショーはハードルは上がります、、

 

 

何しろ一つのサロンで

それだけの内容を

作り込まなければ

チケットも売れないし

集客ができない。

 

 

それだけ役者が揃って、

演出できて、

例えばそれだけの内容に耐えうる

モデル数だって必要で、、

 

それだけのモデル数を

確保できる機動力

も重要になります。

 

 

 

今はそんなイベントは全て

シャットダウンですね、、

 

そしてそんなヘアショーは

今後は廃れて行くんでしょうかね、、

 

オンラインとかツールの進化で、

それに変わるやり方で。

 

スポンサーも出演者も

大変なヘアショーは

時代遅れの産物に

なって行くんです

かね、、

 

 

 

 

最高のクオリティを

求めて、ギリギリ

まで準備して。

 

 

ステージに上がる

前の緊張感、、

 

 

そしてやり切った

後の達成感、、

 

 

何よりそれをみんなで

やり切ることの

一体感は、

サロンというチーム

で働くための原点

でもあり。

 

 

 

そういった意味で

とても重要な機会

だと思っていて、

今のGARDEN

おいても大切には

考えています。

 

 

ともあれ、最終の東京武道館公演に

向けて、毎晩の様に遅くまで準備が

続いて行きます。